カロバイプラス(CALOBYE+)の成分はどんなものが入っているのか、そしてどんな働きをするのか、また副作用はあるのかなどを調べていきましょう。

”カロリーとバイバイ”でカロバイ。つまり食べたもののカロリーをなかったことにしてくれるということなのでしょうか。

カロバイプラス(CALOBYE+)が選ばれている理由は、この成分にあると言われています。

カロバイプラス

スリムアップサポート成分

緑茶カテキン血糖値の上昇をゆるやかにしてくれるため、脂肪が気になる食事も気にも効果的です。抗酸化力の高さは、ビタミンの約90倍とも言われています。

桑の葉抽出物…桑の葉に含まれるデオキシノジリマイシンという成分は、糖質の分解を抑制したり吸収を抑える働きがあると言われ、糖尿病の予防などにも使われているそうです。

ビタミンとミネラル…ビタミンB1B2B6など、1日の推薦量の様々なビタミンとミネラルが入っています。ビタミンには糖質や脂肪の代謝を助けるという効能があります。

…この他にも、ウーロン茶エキス・ウコンエキス末・セレン含有酵母・白インゲン豆抽出物・キトサン(かに由来)・デキストリン(食物線維)などが入っており、

糖質・脂肪の吸収を抑え、好きなものを我慢しなくても良い楽しい食生活をサポートしてくれます。

美容をサポートする成分

ウーロン茶エキス肌荒れや肌の美しさをサポートする成分です。皮脂量をバランスよく調節し、シミ・シワなどのエイジングケアにも有効。さらに脂肪分解作用もあります。

セレン含有酵母…ビタミンEの100倍とも言われる高い抗酸化作用があり、肌や髪の潤いを守ります。

ウコンエキス…二日酔いの予防で有名な成分ですが、最近の研究結果で、肌の老化を防止し美肌へと導いてくれることがわかっています。

…カロバイプラス(CALOBYE+)は、ダイエットに成功してもむくみや肌荒れが残っていれば美しさは半減すると考え、美容分野で注目されている成分も加え、美を総合的にサポートします。

カロバイプラス

全成分
亜鉛含有酵母、桑葉エキス末、セレン含有酵母、L-カルニチンL-酒石酸塩、ウーロン茶エキス末、白インゲン豆抽出物、ウコンエキス/結晶セルロース、緑茶抽出物、ゼラチン、ビタミンC、ステアリン酸カルシウム、二酸化ケイ素、着色料(酸化チタン、クチナシ)、パントテン酸カルシウム、キトサン(かに由来)、L-ロイシン、ビタミンB6、ビタミンB1、ビタミンB2、L-バリン、L-イソロイシン、ビタミンD

副作用はある?

副作用は報告されていませんが、飲む量を勝手に増やしてしまうと、お腹がゆるくなったり、胃痛を引き起こしたりする場合があります。

飲み方や飲む量はきちんと守って使用してください。

またアレルギーがある人は事前に成分を確認するか、医師にご相談の上で使用してください。

 

おすすめの記事